白髪染めの作業は、一旦始めると他のことがなかなか出来ない状態になりますので、白髪染めをはじめる前に準備を充分にしておきましょう。それでは白髪染めを行うために必要なものを説明して行きましょう。

▼鏡
できれば洗面所を使う方が、鏡も大きく使いやすいでしょう。他のことも考えて洗面所が使いやすいでしょう。 

▼時計
土気が必要な時は、髪の染料を塗布してからそのまま放置する時間を計ります。時間が確認できればよいので、近くにある掛け時計でも結構です。 

▼ティシュペーパー
ティッシュペーパーは白髪染めを行う時に必要になります。白髪染めの染料の液だれや飛び散りを拭き取ったり、肌や洋服を染料で汚した時や、その他にもいろいろなところに飛び散った染料を拭き取る時に必要です。手の届く取りやすいところに置きましょう。 

▼新聞紙
床が汚れないように最初から敷いておきましょう。染料が飛び散っても後のお掃除が楽にできます。 

▼タオル
染料が皮膚や服の襟に付かないように、首にタオルを巻いたり、肩に掛けるように使います。 

▼ヘアクリップ
染料を髪の内側までムラなく塗るためにも、髪の毛をブロックに分けてヘアクリップで止めます。 

▼コールドクリーム
油性のクリームで肌を染料から守ります。髪の生え際や襟足、耳の裏側の生え際などにコールドクリームを塗って、皮膚が炎症を起こさないように保護します。髪の毛には付けないように注意します。 

▼手袋
商品に付属の手袋がない場合は、ビニールの手袋かゴム手袋を用意しましょう。また、手袋の袖口を止める輪ゴムがあれば便利です。 

この他には、めがねを掛けている方は、めがねのツルの短いヘアーカラー専用のめがねがあれば便利です。また、洋服も染料を洗い流す時のことを考えておきましょう。